『働き方改革時代の人事戦略カンファレンス2021夏』

マルハニチロ様、三井化学様、ヤマハ発動機様 ご登壇

生産性向上と企業価値向上を実現する、働き方改革の最前線

2021年7月13日 火曜日 9:10~17:25

オンライン開催決定

お申し込みはこちら

無料フォーラム・LIVE配信に申し込む

お電話でもお気軽にお問い合わせください
090-9100-0793
(平日10:00〜18:00)

担当:高久(タカク)

申込やメールでのお問い合わせはこちら

申し込む

メールアドレス:info@r-management.jp

開催日 2021年7月13日 火曜日 9:10~17:25

ご講演企業様

フォーラムの焦点+

  • 生産性向上をもたらす働き方改革とは?
  • 働き方改革を進める上での風土改革
  • 生産性向上、業務改革の具体的事例
  • HRテックを活用した、業務改革・生産性改革
  • エンゲージメント向上を通じた組織力強化
  • 育児・介護制度の拡充~制度改革を社内で如何に実行するか?
  • ダイバーシティ推進~多様な人材の活躍
  • 働き方改革を推進するマネジメントの育成
  • リモートワーク、サテライトオフィスなど導入事例
  • 製造部門など、非管理部門の働き方改革

企画の背景と狙い+

「働き方改革関連法案」施行に続き、コロナウイルスの感染拡大が起こり、雇用側、被雇用側、双方の働き方への認識や価値は大きく変化してきた。優秀な人材の確保や、労働生産性の向上をいかに実現するか?働き方や雇用の在り方を抜本的に見直すべき状況に、多くの企業が直面している。
しかしながら、実効性のある働き方改革を進め、それを生産性向上に、つなげることは容易ではない。在宅勤務の普及や、事業のデジタル化を前提とした、仕事の進め方、評価はいかにあるべきか?腰を据えた取り組みが必要であり、現場や経営陣を巻き込んだ真摯な議論が求められる。
本カンファレンスでは、働き方改革に取り組む人事部門の責任者、専門家を招き、具体的な取り組み事例をお話し頂く。ご参加企業様の働き方改革に必要な知見を提供することを本フォーラムの目的とする。

ご講演内容

9:00 受付開始
9:10 司会挨拶
9:20-10:10
ケーススタディ講演
【50分間】
マルハニチロ株式会社
人事部ダイバーシティ&インクルージョン室 室長 齋藤 麻里 氏
『マルハニチロのダイバーシティ&インクルージョン
~誰もが強みを発揮できる職場環境の実現へ~』
■ サステブルな企業グループとなるためのD&I(ダイバーシティ&インクルージョン)
■ マルハニチロのD&Iとは
■ 社員がD&Iを自分事化するための取組み
■ 更なるインクルージョンを目指して
予測困難なVUCAな時代、新しい働き方やビジネスモデル等、新たな挑戦やイノベーションへのチャレンジを続ける企業だけが生き残ることを許される時代はすぐそこまできております。 すなわち「多様な人財が活躍できる組織」となることも求められています。 そのような中で、D&Iの推進は不可欠であり、複数の企業が重要な経営課題として捉えるようになりました。
マルハニチロにおいても、D&I行動宣言を掲げ、「誰もが自らの強みを存分に発揮し、その能力を最大限に活かすことができる職場環境づくり」にまさに今、取り組んでおります。 本講演では、マルハニチロが実際に取り組んできたD&I推進の事例をご紹介しながら、参加者の皆さんと一緒に「D&I」の推進について考えることができたらと思っています。
10:15-10:55
スポンサーセッション
【40分間】
株式会社iCARE
セールスマネージャー・健康経営アドバイザー・第一種衛生管理者 梅田 翔五 氏
『失敗から学ぶ健康経営 〜「ウェルビーイング」のあるべき姿とは〜』
その福利厚生、本当に社員が使っているでしょうか? 近年、日本の福利厚生サービスは利用率が30%と言われています。コストを掛けても業員満足度(ES)を上げることができず、無駄な投資に終わるケースも多く見られます。 多様化する人材のニーズに応えられる健康経営の施策はどのように創っていくべきか。 400社の健康管理に携わってきた講師がリアルな声をもとに、健康経営の戦略策定方法を語ります。
11:00-11:40
スポンサーセッション
【40分間】
株式会社 プラスアルファ・コンサルティング
『事例にみる国内タレントマネジメント導入の成功と失敗の分かれ目
~先進企業は、目的、ステップ、体制、何が違うのか?~』
大きく変動した社会活動を背景に、ITと人材データを活用した科学的な人材活用 戦略のニーズが急速に高まっています。先進企業は活躍社員の情報を分析し、採 用強化や人材配置、離職防止に活用を始めている一方で、これまでの管理思考で タレントマネジメントを導入したため、一定の効率化以外に成果を見いだせない 企業も増えています。本講演では、推進や活用において成功と失敗の事例を紐解 くことで、これから導入する企業における導入のヒントを解説するとともに、国 内で今だ定義が定まっていない「タレントマネジメント」とは何か?を定義しま す。
11:40-11:50 株式会社ネオキャリア 製品説明
12:00-13:00 【ランチタイム 60分間】
13:00-13:50
ケーススタディ講演
【50分間】
三井化学株式会社
グローバル人材部 部長  小野 真吾 氏
『事業成長を牽引する次世代経営者を育成する為の、グループ・グローバル人材プラットフォームの仕組構築と人事部門の役割
~三井化学のキータレントマネジメントを中心としたグローバルプラットフォーム導入~』
■ VUCA時代の経営戦略と人材戦略の繋がり
■ 次世代経営者育成を企図した「キータレントマネジメント」の仕組み構築と展開×粘り強い運用
■ 「キータレント」・「次世代経営者候補」育成から派生したグローバルレベルでの基盤構築
■ 人事部門のチェンジエージェントとしての役割
先の読めないVUCA時代における経営はより難易度を増しています。 素材・化学メーカーは多様な事業ポートフォリオをグローバルに保有し、個々の事業をグローバルに成長させる事は勿論の事、組織、会社単位を超えた協働により更なる価値創造を実現する新たなリーダーシップが求められてきます。 三井化学では、多様な事業群を牽引する「次世代経営者」の確保・育成に注力した「キータレントマネジメント」を16年度に導入しグループレベルで「次世代経営者候補」を発掘、育成する仕組みを構築、運用し、それらを更に進化させる様々なプラットフォームの構築に取り組んでいます。
本講演では、三井化学における「経営者候補」育成の仕組みの事例をご紹介しつつ、人事部門がどの様な形でそのプロセスに関与し、企業変革においてどの様な役割を果たしてきたかを、参加者の皆さんと一緒に考えることができたらと思っています。
13:55-14:35
スポンサーセッション
【40分間】
株式会社カオナビ
取締役副社長 COO 佐藤 寛之 氏
『社員の個性・才能を発掘!これからの時代に不可欠なタレントマネジメントとは~先進企業の事例から学ぶDXで実現する戦略人事の秘訣~』
■ なぜ今「タレントマネジメント」に注目が集まるのか
■ ミレニアル世代のエンゲージメント
■ タレントマネジメントシステムの成功の秘訣
■ 人事ならではの工夫が詰まった、各種タレントマネジメント成功事例紹介
外部環境の大きな変化にともない、多くの企業がテレワークをはじめとした働き方改革を加速させています。この働き方の急速な変化は会社と社員それぞれのビジョンをも一変させました。そこで今改めて注目されているのがタレントマネジメントです。本講演では、これからの時代に必要不可欠なテクノロジー「タレントマネジメントシステム」の活用事例を交え、社員の個性や才能を発掘し、戦略人事を成功させている数々の企業様の実例を一挙にご紹介いたします。
14:45-15:25
スポンサーセッション
【40分間】
株式会社チームスピリット
セールスマネージャー 荻島 将平 氏
『1,400社のベストプラクティス。労務状況の可視化で実現する!従業員の生産性向上』
■ 利用者目線・管理者目線で本当に使いやすいシステムとは一体なに?選択すべきシステムのポイント解説。
■ 給与計算に追われる日々からサヨウナラ。数多の勤務体系設定で実現出来る労働時間自動算出。
■ 1,400社のベストプラクティス。TeamSpiritを使った労務管理の方法やポイントとは。
従業員向け業務機能を一体化したクラウドサービス「TeamSpirit」。 1,400社以上の導入実績をまとめてベストプラクティス化した“従業員フロントウェア“とは一体何か。 可視化を通じて実現する利用者・管理者双方の生産性向上のポイントについてデモンストレーションを交えてご紹介します。 大手からベンチャーまで多くの上場企業がなぜTeamSpiritを選択したのか。 本セッションで、その理由をお伝えします。
15:25-15:35 株式会社エフアンドエム 製品説明
15:35-15:40 休憩5分
15:40-16:20
スポンサーセッション
【40分間】
株式会社ビヨンド
代表取締役社長 仁藤 和良 氏
『ニューノーマル時代のマネジャー育成とは ~マネジャーのあり方開発~』
■ 現状認識~コロナは起動装置にすぎない。地殻変動の背景にあるものとは
■ 求められるマネジメントとは
■ マネジャーのあり方開発とは
いわゆるニューノーマルといわれる新しい働く環境の中で、「生産性向上につながる従業員のエンゲージメントの向上」は各社、大テーマかと思います。その中、新たなコミュニケーションツールの導入、1on1の実施、テレワーク手当の拡充、オンライン飲み会の部署をまたいだ開催など、仕組み面の変革が各社で進んでいます。
本講演では、それと同時に大事な「仕組みを実際に現場で運用するマネジャーたちのマネジメント変革をどう考えたらよいのか?」を問いとして、私たちビヨンドの考える本質的なアプローチの概要をご紹介します。
概念レベルの話が多めになりますが、特に人材開発や組織開発に関わるご責任者・ご担当者様にとって今後のマネジャー育成の参考になるのではないでしょうか。
16:20-16:30 株式会社シンクスマイル 製品説明
16:35-17:25
ケーススタディ講演
【50分間】
ヤマハ発動機株式会社
人事部長 河合 多真美 氏
『製造現場における働き方改革への取組み
~感動創造企業の実現にむけて~』
■ 製造現場での働き方改革って?
■ 製造現場における価値業務
■ 強い製造現場をつくる
■ さらなる挑戦にむけて
昨今コロナ禍で加速したホワイトカラーの働き方改革。 これらはどちらの企業においても様々な改革をされていることでしょう。 一方、生産性を高めることが当たり前である製造現場にとって、働き方改革という観点があるやなしや、皆さんで議論できたらと思います。 モノづくりはグローバルを生き抜く日本企業にとって最大の強みであり誇りです。 これを担う製造現場が、一層魅力的であるよう当社が取り組んでいることを紹介します。

協賛

開催概要

タイトル 『働き方改革時代の人事戦略カンファレンス2020』
生産性向上と企業価値向上を実現する、働き方改革の最前線
会期 2021年7月13日水曜日 9:10~17:25 
主催 リバイバル・マネジメント・フォーラム事務局

主催

リバイバル・マネジメント・フォーラム事務局
〒104-0061 東京都中央区銀座1-15-7 MAC銀座ビル3階
電話:050-3547-4057 FAX:03-6893-6114

無料フォーラム・LIVE配信に申し込む

お電話でもお気軽にお問い合わせください
090-9100-0793
(平日10:00〜18:00)

担当:高久(タカク)

申込やメールでのお問い合わせはこちら

申し込む

メールアドレス:info@r-management.jp

開催日 2021年7月13水曜日 9:20~17:25