デジタル変革カンファレンス2021

トラスコ中山様、横河電機様、パーソルホールディングス様、ご登壇
DX・デジタル化を通じた業務・事業変革の最前線


開催時期:2021年9月10日金曜
9:10~17:15
定員300名
ご参加者対象 DX・デジタル推進部門、経営企画部門、システム部門

オンライン開催決定 オンライン開催決定

無料カンファレンス・LIVE配信に申し込む

お電話でもお気軽にお問い合わせください

090-9100-0793
(平日10:00〜18:00)

申込やメールでのお問い合わせはこちら

申し込む

開催日2021年9月10日金曜 9:10~17:15

オンライン開催のみ
【ご自身のPCからでも、ご参加いただけます】

ご講演企業様

フォーラムの焦点

  • DX推進・デジタル化に向けた経営戦略、ビジョンの策定
  • 社内制度や、企業風土、意思決定プロセスの改革
  • DX人材の育成、組織変革~専任の育成と、全社的なDX教育の在り方
  • 次期ITインフラの整備と、その運営に関して
  • デジタル化を通じた、業務改革の推進事例
  • データ活用の具体的プロセスと事例
  • デジタル化の推進と、セキュリティ体制の運用
  • デジタル化を前提とした、新規事業の推進やビジネスモデル変革の事例

企画の背景と狙い

デジタルネイティブ企業による市場参入や、コロナウイルス感染拡大による事業環境の変化など、経営環境の変化により、既存ビジネスの優位性が脅かされるケースが、今後増えると予想される。そのような中、事業や業務のデジタル化を進めることで、競争優位の強化や変革を実現しようとする企業が増えている。

しかしながら、企業のデジタル変革で、成果を上げることは容易ではない。デジタル化やDXの方針が曖昧であったり、専任部門の未整備などで、取り組みが中々スタートできない企業も多い。また、全社的なITシステムの整備や、デジタル人材育成など、中長期的視点で、取り組むべき課題が多い。

本フォーラムでは、事業や業務のデジタル化を推進してきた企業様に具体的な事例をご講演頂く。デジタル化やDXを進めている企業様に、知見を提供することを目的とする。

ご講演内容

8:50 オンライン入室開始・受付開始
9:10 司会挨拶
9:20-10:10 ケーススタディ講演 【50分間】
トラスコ中山株式会社
取締役 経営管理本部長 兼 デジタル戦略本部長
数見 篤 氏
『トラスコ中山らしさ溢れるDXで明るく元気な社風とヒトを醸成していく』
数見 篤氏 画像
『トラスコ中山らしさ溢れるDXで明るく元気な社風とヒトを醸成していく』
■企業のこころざし「トラスコDXステートメント」
■データドリブン経営への挑戦(取り組み事例)
■こころざしを実現する人事制度と組織づくり
トラスコ中山は「がんばれ!!日本のモノづくり」を企業メッセージに掲げ、いつの時代も、トラスコ中山らしさ溢れるDXで、明るく・元気な社風と社員を醸成し、一人一人が社会的価値を生む企業づくりを目指しています。デジタルは手段であり、目的ではない。デジタルは当たり前を前提とし、圧倒的なスピードの獲得と変化への即応力を身につけることが肝要と考えています。現在進行中のデータドリブン経営への挑戦事例また人事制度や組織づくりへの取組みをご紹介いたします。
10:15-10:55 スポンサーセッション 【40分間】
エクスジェン・ネットワークス株式会社
マーケティング部 部長
前田 祐一郎 氏
『クラウド利活用時代に求められる認証基盤の新たな役割
~ IDaaS を認証だけの利用にしないために ~』
前田 祐一郎 氏 画像
『クラウド利活用時代に求められる認証基盤の新たな役割
~ IDaaS を認証だけの利用にしないために ~』
■クラウド利活用を前提としたセキュリティ境界線
■企業の組織運営と認証基盤の重要な関係について
■DX成功のために認証基盤が持つべき要点
オンライン会議やテレワーク環境における情報共有など、クラウドの利用はITを活用する企業にとって当たり前になりました。また、クラウドはDXを推進するにあたって有効な手段ともされており、今後の企業運営はクラウド抜きには考えられません。一方で、クラウドの浸透によって従来の境界防御モデルが崩壊しつつあり、新たなセキュリティ境界の1つとして「認証基盤」が注目されています。本セッションでは、DXの推進とクラウド利活用を前提としたこれからの企業活動に必要な認証基盤とはどのようなものなのかを、認証基盤導入の検討ポイントを交えながら、ご説明いたします。
11:00-11:40 スポンサーセッション 【40分間】
マクニカネットワークス株式会社
吉井 奉之氏
『経営戦略としてのAI
~AIによる事業変革とそれを支える伴走型パートナーの必要性~』
吉井 奉之氏 画像
『経営戦略としてのAI
~AIによる事業変革とそれを支える伴走型パートナーの必要性~』
■AIによる競争優位創出のロードマップ
■AI実装経験の蓄積と応用
■伴走型パートナーの必要性
AIのビジネス適用がさけばれて久しいですが、いまだにPoCから前に進まない、部分実装に終始している等AIの本格活用がなされず、社内のデータも単なるログ状態というのが実情です。今後企業の競争力維持、向上の為に、AI実装があらゆるレイヤーで必要になる事業環境に向けて、経営戦略としてのAI実装を実現する為のロードマップとそれを支える伴走型パートナー像をご紹介します。
11:40-11:55 製品説明【10分間】
アステリア株式会社
11:55-13:00 昼食時間
13:00-13:50 ケーススタディ講演 【50分間】
横河電機株式会社
執行役員 (CIO) デジタル戦略本部長 兼
デジタルソリューション本部DXプラットフォームセンター長
舩生 幸宏 氏
『OT/IT コンバージェンス実現に向けた横河電機のDXへの挑戦』
舩生 幸宏氏 画像
『OT/IT コンバージェンス実現に向けた横河電機のDXへの挑戦』
■OT/ITコンバージェンスが起こっている背景
■社員の生産性向上に向けたInternal DXの取組状況
■お客様価値向上に向けたExternal DXの取組状況
■次期中期計画におけるDX戦略
横河グループでは、2030年に向け、あらゆるものがデジタルでつながっていくSoS (System of Systems)を想定し、社会全体がSoSとなる世界をリードするインテグレータになる事を目指しています。この長期構想を基に、この4月から次期中期計Accelerate Growth 2023がスタートしました。当該中期計画において、DX戦略も位置付けられ、お客様提供価値向上を狙うExternal DX、社内プロセス・オペレーション最適化を狙うInternal DXを進めています。本セッションでは、当社のDX戦略及び現在の推進状況をご紹介致します。
13:55-14:35 スポンサーセッション 【40分間】
ゼットスケーラー株式会社
エバンジェリスト&アーキテクト
髙岡 隆佳 氏
『それはゼロから始まる
~ビジネストランスフォーメーションを加速させる3つの戦略~』
髙岡 隆佳氏 画像
『それはゼロから始まる
~ビジネストランスフォーメーションを加速させる3つの戦略~』
■ビジネスのデジタルシフトが重要となっている背景
■クラウドシフトによる、ネットワークとセキュリティ変革の必要性
■競争力を強化するためのDXのためのプラットフォームとは
ビジネス変革のためのDXが、経営層やネットワーキングやセキュリティを含むIT部門も含め、かつてないほど重要な課題となっています。そして、顧客やパートナー、従業員、アプリケーションなどがセキュアに連携可能な次世代のITインフラが求められています。ゼットスケーラーは、クラウドが中心となるIT環境をいち早く見据え、クラウドネイティブでスケーラブルなセキュリティプラットフォームを10年以上前から提供しています。本セッションでは、長期的なDX戦略に有効的なソリューションをご紹介します。
14:40-15:20 スポンサーセッション 【40分間】
株式会社AVILEN
執行役員 CRO(Chief Revenue Officer)
乙川 浩志 氏
『AIベンチャー企業が語る国内企業のリアル!DX時代におけるAI活用への道のり』
乙川 浩志氏 画像
『AIベンチャー企業が語る国内企業のリアル!DX時代におけるAI活用への道のり』
■AI活用に成功している企業は小さな成功体験から流れを作る
■実は難しくなかった社内AI人材の育成
■必要なのは中長期戦略や計画ではなく単年度のお試し予算
■まずはここから!AI活用のポイント
AVILENはAIソリューションの提供やAI人材の育成を支援する会社です。DX時代という流れも受けて多くの国内企業へのサービス提供を行って参りました。ですが、国内全体で見れば各社AI活用を戦略に掲げてはいるものの、中々活用まで進んでいないと多く耳にします。私たちは研究者やコンサルタントではないのですが、様々な形でご支援させていただく中で見えてきたAI活用への道のりを、AIベンチャー企業らしく現場のリアルを踏まえてお話し致します。
15:20-15:30 製品説明【5分間】
日本ティーマックスソフト株式会社
15:30-15:40 休憩10分
15:40-16:20 スポンサーセッション 【40分間】
株式会社テンダ
ビジネスプロダクト事業部 副事業部長
川喜田 徹 氏
『システム運用における教育の課題
~システムの定着化、問合せ削減を目指して~』
川喜田 徹氏 画像
『システム運用における教育の課題
~システムの定着化、問合せ削減を目指して~』
■システム運用における教育の現状
■管理者とオペレーターの負担
■DXで進めるシステム操作教育の改善
システム運用の教育は、ドキュメントを配布するだけになっていませんか。操作マニュアルを作り社内で展開することが一般的ですが、「折角作っても読んでもらえない」「問い合わせが多すぎる」など、現状のシステム運用定着に課題を感じると耳にします。また、教育を受けるオペレーター側からも「マニュアルがどこにあるのか分からない」などと困っている声を聞くことがあります。コロナ禍でテレワークが進み、社員教育や研修の形が大きく変わりました。本講演では、そんなシステム定着化(オンボーディング)の在り方をご紹介いたします。
16:20-16:30 製品説明【5分間】
ユナイテッド株式会社
16:30-17:20
ケーススタディ講演
【50分間】
パーソルホールディングス株式会社
グループデジタル変革推進本部 本部長
朝比奈 ゆり子 氏
『テクノロジーを武器にする!パーソルホールディングスのDX推進への挑戦』
朝比奈 ゆり子氏 画像
『テクノロジーを武器にする!パーソルホールディングスのDX推進への挑戦』
■DX推進のための組織構築
■データ利活用審議会の立ち上げ
■デジタル化・BPRの推進
■今後の取り組み
パーソルグループでは、2030年に向けた価値創造ストーリー(中長期戦略方針)における3つの重点戦略の1つに「テクノロジーを武器にする」を掲げています。パーソルホールディングス グループデジタル変革推進本部では、全社共通システムのアジャイルな価値提供、データ利活用、BPRの推進など、グループ全体(国内外135社)のDX推進に取り組んでいます。まずはホールディングスの改革から着手しており、2018年の本部発足後からこれまでに実施した具体的な取り組みについて、ご紹介いたします。

協賛

開催概要

会期 2021年9月10日金曜 9:10~17:15
会場 オンラインセミナー
主催 リバイバル・マネジメント・フォーラム事務局
定員 300名

主催

リバイバル・マネジメント・フォーラム事務局
〒104-0061 東京都中央区銀座1-15-7 MAC銀座ビル3階
電話:050-3547-4057 FAX:03-6893-6114

000000

無料カンファレンス・LIVE配信に申し込む

お電話でもお気軽にお問い合わせください

090-9100-0793
(平日10:00〜18:00)

申込やメールでのお問い合わせはこちら

申し込む

開催日2021年9月10日金曜 9:10~17:15

オンライン開催のみ
【ご自身のPCからでも、ご参加いただけます】