働き方改革時代の人事戦略カンファレンス2022秋

生産性向上と企業価値向上を実現する、働き方改革の最前線

アサヒグループジャパン株式会社様、双日様、サントリーホールディングス様
ご登壇


開催日程:2022年10月5日水曜日
9:00~17:25

オンライン開催【ご自身のPCから参加できます】

オンライン開催決定 オンライン開催【ご自身のPCから参加できます】

無料カンファレンス・LIVE配信に申し込む

お電話でもお気軽にお問い合わせください

090-9100-0793
(平日10:00〜18:00)

申込やメールでのお問い合わせはこちら

申し込む

開催日2022年10月5日水曜日 9:00~17:25

ご講演企業様

フォーラムの焦点

  • 生産性向上をもたらす働き方改革とは?
  • 働き方改革を進める上での風土改革
  • 生産性向上、業務改革の具体的事例
  • HRテックを活用した、業務改革・生産性改革
  • エンゲージメント向上を通じた組織力強化
  • 育児・介護制度の拡充~制度改革を社内で如何に実行するか?
  • ダイバーシティ推進~多様な人材の活躍
  • 働き方改革を推進するマネジメントの育成
  • リモートワーク、サテライトオフィスなど導入事例
  • 製造部門など、非管理部門の働き方改革

企画の背景と狙い

「働き方改革関連法案」施行に続き、コロナウイルスの感染拡大が起こり、雇用側、被雇用側、双方の働き方への認識や価値は大きく変化してきた。優秀な人材の確保や、労働生産性の向上をいかに実現するか?働き方や雇用の在り方を抜本的に見直すべき状況に、多くの企業が直面している。

しかしながら、実効性のある働き方改革を進め、それを生産性向上に、つなげることは容易ではない。在宅勤務の普及や、事業のデジタル化を前提とした、仕事の進め方、評価はいかにあるべきか?腰を据えた取り組みが必要であり、現場や経営陣を巻き込んだ真摯な議論が求められる。

本カンファレンスでは、働き方改革に取り組む人事部門の責任者、専門家を招き、具体的な取り組み事例をお話し頂く。ご参加企業様の働き方改革に必要な知見を提供することを本フォーラムの目的とする。

ご講演内容

9:00 受付開始
9:00 司会挨拶
9:10-10:00 ケーススタディ講演 【50分間】

『アサヒグループ キャリア自律支援の取り組み』

林雅子氏 画像
アサヒグループジャパン株式会社
キャリアオーナーシップ支援室 室長
林雅子氏
  • キャリア自律支援体制について
  • 取り組みの具体策
  • 現状の課題と今後

日本ではこれまで、年功序列、終身雇用前提の人事制度が中心で、極端に言えば社員のキャリアは会社が決めるという時代でした。しかし、人生100年時代の今は、日本型人事制度の限界がきており、自分のキャリアは自分で切り拓くこと、つまりキャリア自律が求められています。アサヒグループでは「Learning, growing, achieving TOGETHER 学び、成長し、そして共にやり遂げる」というピープルステートメントのもと、「社員が自分のキャリアを考える場づくり」と「キャリア選択肢の多様化」「マネジャーのキャリア教育支援」を柱に、キャリア自律支援に取り組んでいます。

10:05-10:45 スポンサーセッション 【40分間】

『人的資本経営時代に求められるタレントマネジメントとは?先進企業から学ぶHRデータの活用事例』

藤井 俊介氏 画像
株式会社カオナビ
アカウント本部⻑
藤井 俊介氏
  • 人的資本経営時代になぜタレントマネジメントが注目されているのか
  • 「個」の力を伸ばし、従業員エンゲージメントを向上させる秘訣
  • 【事例】先進企業によるタレントマネジメント実践例

人的資本経営や人事DXへの注目が集まる昨今、その基盤づくりとして、タレント(従業員)が持つ能力やスキルといった情報を重要な経営資源として捉え、採用や配置、育成に活用することで、従業員と組織のパフォーマンスの最大化を目指すタレントマネジメントの需要が高まっています。本講演では、様々な先進企業のHR活用事例をご紹介しつつ、単なるシステム導入だけでは実現できない”戦略人事成功の秘訣”をお伝えいたします。

10:50-11:30 スポンサーセッション 【40分間】

『単なる「デジタル化」で終わらせない、組織改善につながる「真のDX」とは』

荻島 将平氏 画像
株式会社チームスピリット
戦略企画室 マネージャー エバンジェリスト
荻島 将平氏
  • DXを成功させるための参考にすべき3つのステップ
  • 各社の人事の方から聞いた「SaaSを選ぶポイント」
  • TeamSpiritを使った生産性向上の方法とは

多様な働き方に伴い、DX対応が必須の昨今。勤怠・労務、テレワーク・ハイブリットワークに必要なシステムの導入は徐々に進んだものの、"導入したけど単なるデジタル化にとどまっている"ということはありませんか?本講演では、上記業務におけるDX化を成功させるための3つのステップとそれを支える勤怠管理システム「TeamSpirit」について分かりやすくご説明します。

11:30-11:40 株式会社iCARE 製品説明 【5分間】
11:40-11:50 パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 製品説明 【5分間】
12:00-13:00 【ランチタイム 60分間】
クアルトリクス合同会社 3分製品説明 
13:00-13:50 ケーススタディ講演 【50分間】

『人事戦略・施策の進捗を人材KPI により「見せる化」し、経営戦略と連動した人的資本経営へ』

岡田勝紀氏 画像
双日株式会社
人事部長
岡田勝紀氏
  • 双日の目指す姿、人材戦略を支える3つの柱について
  • 人材 KPI について
  • 各種取組について(Hassojitz、SPS)

当社は「事業や人材を創造し続ける総合商社」を2030 年の目指す姿として掲げています。中期経営計画 2023 では「多様性を競争力に」をテーマに多様性と自律性を備える「個」の集団を作り上げるべく、 「多様性を活かす」「挑戦を促す」「成長を実感できる」の3つを人材戦略を支える柱として様々な人材施策に取り組んでいます。また、経営戦略と一体となって人材戦略を推し進めていくために人材 KPI を策定し、各種人事施策の進捗を可視化し、 PDCA サイクルを実行しています。

13:55-14:35 スポンサーセッション 【40分間】

『「従業員エンゲージメント向上」を起点とした人的資本経営とは?~世界で5番目・日本初!ISO30414認証取得企業が徹底解説~』

山中 麻衣氏 画像
株式会社リンクアンドモチベーション
マネジャー
山中 麻衣氏
  • 3市場の変化より、なぜ人的資本経営が求められているのか
  • 人的資本経営実践における最重要テーマ「エンゲージメント」向上のポイント
  • 参考:具体の実践事例

人的資本経営のガイドラインとなる「ISO30414」を弊社が世界で5番目・日本で初めて認証を取得いたしました。そこで、本講演では事業戦略と組織戦略の最適解を創り出すために、生産性(人的資本ROI)向上を目的に「従業員エンゲージメントの向上」を最重要テーマに置き、モニタリングを実施、「採用」「育成」「制度」「風土」の4領域をマネジメントしていった弊社の経験を基に、人的資本経営の実践の最重要ポイント「エンゲージメント」に絞り、明日から使える向上のポイントをお伝えさせていただきます。

14:40-15:20 スポンサーセッション 【40分間】

『人的資本経営の明暗を分ける『心理的安全性』―心理的安全性を高め、挑戦できる風土をつくる方法―』

田中 弦氏 画像
Unipos株式会社
代表取締役社長CEO
田中 弦氏
  • なぜ人的資本の着手・改善は難易度が高いのか
  • 人的資本経営で重要な3つのポイントー「人的資本」と「心理的安全性」の関係ー
  • 人的資本経営の土台となる「心理的安全性」を高める方法

非財務情報開示ルールの本格的な始動を背景に、日本企業の競争力を高める要素として、近年極めて注目を集める「人的資本」と「心理的安全性」の関係とは――

ISO30414(人的資本に関する情報のガイドライン)より、人的資本経営には人事方針の変更だけではなく、組織風土・文化の改革という本質的な課題に着手する必要が求められています。そこで本講演では、人的資本と心理的安全性の関係から、風土改革に着手する方法を解説します。

人的資本経営で重要な3つのポイントとその土台となる「心理的安全性」を元に、組織の変革とその先の事業成長を実現する第一歩を共に踏み出しましょう。

15:20-15:30 株式会社アクティブ アンド カンパニー 製品説明 【5分間】
15:30-15:40 休憩 10分
15:40-16:20 スポンサーセッション 【40分間】

『人的資本時代に求められるタレントマネジメントの本質』

松原雅仁氏 画像
株式会社プラスアルファ・コンサルティング
タレントパレット事業部副事業部長
松原 雅仁氏
  • なぜ人的資本時代にタレントマネジメントが求められるのか
  • 最新のタレントマネジメントと先進企業における実践方法
  • タレントマネジメント導入のステップ

人的資本時代においては、人事データを単に蓄積・管理するだけではなく、あるべき姿・課題解決に向けた本質的なデータ活用における、“タレントマネジメントの実践”が求められています。また、先進企業においては、経営戦略と人事戦略を密に連動させ、社員のスキルや保有経験に合わせた最適配置や人材育成、昨今注目度の高まっているエンゲージメントの向上等、クリエイティブな人事戦略を実践されています。本講演では、タレントマネジメントの実践事例を交えながら、「真のタレントマネジメントとは何か」を分かりやすく解説致します。

16:20-16:30 鈴与シンワート株式会社 製品説明 【5分間】
16:35-17:25 ケーススタディ講演 【50分間】

『サントリーにおけるDEI推進』

森原征司氏 画像
サントリーホールディングス株式会社
ピープル&カルチャー本部 労務政策担当部長兼DEI室長
森原征司氏
  • サントリーの人材に対する考え方
  • サントリーの歴史・風土とDEI Vision
  • DEI活動の変遷と今後

サントリーでは2011年にダイバーシティ推進室を設置して以来D&Iの取り組みを進めてきました。女性活躍・障がい者活躍等、テーマとしてはしっかり前に進めていかねばならないものである反面、DEIの考え方自体はサントリーの根底に流れるものであり、それを一層強化することが競争力強化につながると捉えています。現場と一緒に進めている活動、悩みも含めて、サントリーのDEI推進活動をご紹介します。

協賛

開催概要

会期 2022年10月5日水曜日
9:00~17:25
会場 オンラインセミナー
主催 リバイバル・マネジメント・フォーラム事務局

主催

リバイバル・マネジメント・フォーラム事務局
〒104-0061 東京都中央区銀座1-15-7 MAC銀座ビル3階
電話:050-3547-4057 FAX:03-6893-6114

000000

無料カンファレンス・LIVE配信に申し込む

お電話でもお気軽にお問い合わせください

090-9100-0793
(平日10:00〜18:00)

申込やメールでのお問い合わせはこちら

申し込む

開催日2022年10月5日水曜日 9:00~17:25