グローバルタレントマネジメント戦略フォーラム2015

製造業における人事制度改革と次世代幹部育成の最前線

ご講演企業

[ ダイキン工業株式会社 ]

人事本部 グローバル人材グループ長 中川 雅之
「ダイキン工業:「人を基軸においた経営」を実践し続けるグローバルグループ経営」

[ ヤマハ発動機株式会社 ]

人事総務本部 人事部長 兼 グローバル人材開発部長 岡野 敦彦
「ヤマハ発動機のグローバルHRフレームワーク」

[ フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社 ]

取締役副社長 佐藤 亙
「「人の本質」に焦点を当てたタレント・マネジメント」

[ 旭化成株式会社 ]

人財・労務部長 橋爪 宗一郎
「中期経営計画推進のための、人事部門の役割と課題」

[ 株式会社日立製作所 ]

人財統括本部 グローバルタレントマネジメント部 部長 竹内 光憲
「日立のグローバル人財マネジメント」

フォーラムの焦点

グローバル経営における人事戦略のあり方
欧米型人事制度や育成プログラムをいかに導入するか?
組織改革のベースとなる、処遇改革の実例
人材の見える化~人事データベースの構築
グローバルに活躍する人材の計画的育成
タレントマネジメントの製造業における実例

企画の背景と狙い

近年、グローバル事業の拡大に力を入れる企業が多く、海外市場における競争も激しくなっている。多くの企業で、グローバルな事業戦略を支える事業組織の構築や、次世代経営幹部の育成が急務となっている。そのような中、職能資格制度の見直しや、人材の見える化、タレントマネジメントの導入など、組織改革に力を入れる企業は多い。

しかしながら、会社規模の大きい製造業においては、人事制度改革や育成プログラムの導入・実行は容易ではない。自社の企業風土やグローバル戦略の中で、組織や人事戦略はどうあるべきか?真摯な議論を経なければ、組織改革は実行できないと言えよう。

本フォーラムでは、該当テーマにしたがって、具体的事例とともに議論を行う。次世代の経営幹部を企業として、どの様に育てていくか?そのベースとなる人事制度改革と人材育成プログラムと、両方の視点から議論を行い、 ご参加企業様のグローバル人事戦略の遂行に必要な戦略を提供することを本フォーラムの目的とする。

講演内容

[ ダイキン工業株式会社 ]

人事本部 グローバル人材グループ長 中川 雅之
「ダイキン工業:「人を基軸においた経営」を実践し続けるグローバルグループ経営」
「人を基軸においた経営」で世界に挑戦を続けるダイキン工業 急ピッチな事業拡大を支えるリーダー層の確保・育成・配置 事業を拡大する「遠心力」と、組織力を強める「求心力」 買収とPMI。スカウトと一体感。

ダイキン工業は、1994年に井上礼之が社長に就任し、各事業はグローバルNo.1、No.2 しか生き残れないとの認識の下、急ピッチに事業のグローバル展開を進めてきました。事業の成功のキーは、ダイキン工業が培ってきた『人を基軸においた経営』を如何にグローバルに根付かせるかにかかっている。その実践の過程で感じたこと、課題、将来展望についてご報告させていただきます

[ ヤマハ発動機株式会社 ]

人事総務本部 人事部長 兼 グローバル人材開発部長 岡野 敦彦
「ヤマハ発動機のグローバルHRフレームワーク」
ヤマハのグローバル経営が目指すもの
ブランドを体現する人づくり
グローバルHRフレームワークと人事施策
今後の課題

今年で創業60周年を迎えたヤマハ発動機ですが、感動創造企業を企業理念に掲げ、1955年の創業以来60年にわたり、バイクやスクーター、マリン製品、汎用エンジン、産業用ロボットを始めとした多彩なモノ創りを行ってきた弊社の「海外売り上げ比率90%を支えるモノ創り」とその実現を支える「グローバル経営における人づくり」について、その具体的な取組み内容であるグローバルHRフレームワークや人事施策をご紹介します。

*グローバルHRフレームワーク=グローバルグレーディング・人材評価・後継者管理

[ 旭化成株式会社 ]

人財・労務部 部長 橋爪 宗一郎
「中期経営計画推進のための、人事部門の役割と課題」
ラインマネジメント力向上のために
次世代リーダー育成のために
グローバル事業展開支援のために
グループ経営推進のために
新事業創出のために

旭化成の、現中期経営計画”For Tomorrow 2015 (FT2015)”は、本年度が最終年度であり、現在、2016年度開始の次期中期経営計画の検討を開始したところです。中期経営計画実現のためのビジネス戦略を担うのは「人」です。人財の成長に責任を負う人事部門の役割と課題について、考えるところをご紹介させていただきます。

[ フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社 ]

取締役副社長 佐藤 亙
「「人の本質」に焦点を当てたタレント・マネジメント」

[ 株式会社日立製作所 ]

人財統括本部 グローバルタレントマネジメント部 部長 竹内 光憲
「日立のグローバル人財マネジメント」
日立の経営戦略・事業戦略と人財戦略
グローバル人財マネジメントを支えるプラットフォーム(制度・仕組み)の概要
グローバルタレントマネジメント(人財の確保・育成)の仕組みの現状と課題

「社会イノベーション事業をグローバルに提供して成長する」という日立グループの経営戦略に対して、どのようにして「人財と組織を通じて貢献」していくか、という視点で様々な人財マネジメントの制度・仕組みの整備・構築に取り組んできました。その取り組みの全体概要をご紹介するとともに、グローバルタレントマネジメントの制度・仕組みの現状と課題について少し詳しくご説明します。