製造業IoTカンファレンス2017

インダストリー4.0時代の製造・ビジネス変革をどの様に実現すべきか?

ご講演企業

【メーカー企業のおける事例講演】

[ パナソニック株式会社 ]

 生産技術本部 製造力強化センター 所次長 石井 彰一
『パナソニックの目指すIoTを活用したモノづくりプロセス革新』

[ 小島プレス工業株式会社 ]

総務統括部 参事 兼子 邦彦
『労働人口減に対応した中小企業用「IoTツール」構築について』

[ 富士電機株式会社 ]

生産・調達本部 ものづくり戦略センター長 丸山 和美
『富士電機におけるIoTを活用したものつくり改革』

【スポンサー企業における講演】

[ IFSジャパン株式会社 ]

IFS R&D サプライチェーン&製造業担当 シニアアドバイザー ヤコブ・ビョークランド
『「情報」を「価値」に変えるIoT戦略~基幹システムとの連携による業務効率化が鍵』(同時通訳あり 英⇒日)

[ 株式会社ウフル ]

専務執行役員 IoTイノベーションセンター所長 兼 エグゼクティブコンサルタント 八子 知礼
『IoTで実現する製造業の次のビジネスモデル』

[ ミツイワ株式会社 ]

マーケティング本部 自動化ソリューション推進部 マネージャー 深瀬 哲也
『IOT導入を失敗しない為のプロセス標準とIOT成功事例について』

[ 株式会社エヌ・ディ・アール ]

FAソリューション部 システム営業 課長 永原 宏紀
『小さく始めるIoTの取り組み事例』

フォーラムの焦点

革新的な製造プロセスの合理化、効率化に向けた取り組み
IoT導入に向けた準備段階で行うべき事とは?
設計から生産準備に至るプロセスのデジタル化
スマートファクトリー構築に向けた実際の取り組み
製造現場のおけるデータの収集・運用・分析
ゼロ・ディフェクトの考え方と、その実現への取り組み
IoT導入時のセキュリティに関して
情報システム部門と、生産部門やビジネス部門との連携
IoT化に向けた、IT投資の在り方とは?

[協賛企業]

企画の背景と狙い

センシング技術や、ビックデータ解析、AIなどの技術的な進展を背景に、ドイツの「インダストリー4.0」や、米国の「インダストリアル・インターネット」など欧米の一部先進企業では、IoTを活用した、実証実験や実用化が進められている。IoTは、ものつくりや、事業の在り方を大きく変える可能性を秘めており、市場での競争に勝ち抜く重要なテーマになってくると言われている。

しかしながら、自社の生産現場や商品に、IoTをどの様に活用していくべきか?明確な答えを出せている企業はまだ少ない。また、セキュリティや、データの運用方法など、実際にIoT活用の事例・ノウハウが不足しており、実証やモデルケースの共有を進め、自社における活用方法を見出していく必要がある。

本フォーラムでは、IoT活用に向けて、具体的な取り組みをされている企業に事例をご講演頂く。 また併せて、製造業の情報システム部門、IoT担当部門の方々で交流会を行う。

講演内容

【10:00受付開始】
【10:30司会挨拶】
【セッション1 10:40~11:20 (50分)】

[ パナソニック株式会社 ]

生産技術本部 製造力強化センター 所次長 石井 彰一
『パナソニックの目指すIoTを活用したモノづくりプロセス革新』
ビジネスモデル創出
モノづくりプロセス革新
IE&IT融合型モノづくり
マスカスタマイゼーション
ゼロディフェクトモノづくり 

インダストリアルインターネットやインダストリー4.0に代表される新たなビジネスモデルや、モノづくりの潮流が生まれており、IoTを活用した革新が進んでいる。パナソニックでも事業成長の実現を目指し、IoT・ビッグデータ・AIを活用した様々な取り組みが行われている。その中で、すでに実現している新たなビジネスモデルとモノづくりプロセス革新についての事例を紹介する。

【セッション2 11:25~12:05 (40分)】

[ ミツイワ株式会社 ]

マーケティング本部 自動化ソリューション推進部 マネージャー 深瀬 哲也
『IOT導入を失敗しない為のプロセス標準とIOT成功事例について』
IOT導入プロセス標準について(平成28年度スマート工場実証事業)
IOT導入成功のポイント
具体的な成功事例

工場自動化システム(IoT、ITFA連携)構築作業では、FAシステムとITシステムの統合構築において、標準的な構築プロセスを管理する手法が存在していない。そこで、スマート工場実証事業にて、スマート工場を構成する工場全体の統合(全体横断的な)システム導入プロセスを整備し「MIPS」として定義した。この「MIPS」の概要及び、IoTツールを活用しての成功事例を紹介します。

【セッション3 12:05~12:35(30分)】

[ 株式会社エヌ・ディ・アール ]

FAソリューション部 システム営業 課長 永原 宏紀
『小さく始めるIoTの取り組み事例』
小さく始めるIoTの導入
具体的な導入事例
弊社の特長と会社紹介

近年、製造業でもIoTが注目されていますが、実際には具体的な取り組みを行っている企業はまだまだ少なく、提案できるシステム会社もさらに少ないのが現状だと思います。当社では、数多くのお客様の現場にシステム導入してきたノウハウを基に、お客様と一緒にIoTの目的や最終目標までを考えながら、できるだけ小さく手軽にIoT が始められる導入事例と新製品のPKGをご紹介させて頂きます。

【12:40~13:30 ランチタイム (お弁当事前申請は無料】
【セッション4 13:30~14:20(50分)】

[ 小島プレス工業株式会社 ]

総務統括部 参事 兼子 邦彦
『労働人口減に対応した中小企業用「IoTツール」構築について』
労働人口減の状況
IoTの前にやるべきこと
IVIの活動
IoTツールの構築
人型ロボット(AI搭載)の活用

日本は少子高齢化が進み、労働人口が大幅に減少しています。その様な状況において、中小企業はその対応をしないと大打撃を受けることになります。しかし、多くの中小企業は「IoT」で何をしたら良いか分からに状態になっています。そこで、当社は平成 28 年度経済産業省「IoT推進のための社会システム推進事業」に応募して、「IoTツール」を構築しました。そこで明らかになった問題点及び対応策について報告します。また、人型ロボット(AI搭載)の活用についても報告します。

【セッション5 14:25~15:05(40分)】

[ 株式会社ウフル ]

専務執行役員 IoTイノベーションセンター所長 兼 エグゼクティブコンサルタント 八子 知礼
『IoTで実現する製造業の次のビジネスモデル』

IoTで生産系のスマート化に取り組む事例は触れてきたが、欧米を初めとしたIoTの取組はさらにその先、マスカスタマイズやサービス化など、次世代のビジネスモデルへの進出が謳われる。本講演ではIoTによる次のビジネスモデルへの課題と取組のポイントを解説する。

【セッション6 15:25~16:05(40分)】

[ IFSジャパン株式会社 ]

IFS R&D サプライチェーン&製造業担当 シニアアドバイザー ヤコブ・ビョークランド
『「情報」を「価値」に変えるIoT戦略~基幹システムとの連携による業務効率化が鍵』(同時通訳あり 英⇒日)
製造業におけるデジタル・トランスフォーメーション
Industrial IoT による価値をどう見出すか
IoTはいかに現場活動情報を基幹システムへ橋渡しすべきなのか
成功企業のIoTアプローチ手法

今日現在、ほとんどすべての機械や機器はオンラインでつながっており、センサーやデバイスは継続的に「情報」を送信することができます。しかし、IoTの真の価値とはどこにあるのでしょうか。「情報」はどうすれば「価値」に代わるのでしょうか。このセッションでは、業務アプリケーション・ベンダーの視点で、製造業において、IoTをどう活用すれば、そこから最大限の価値を引き出すことができるのか、また、実際にこれを実践しているお客様が、どうIoTを利用しているかを、その成果も交えてご紹介します。

【セッション7 16:10~17:00(50分)】

[ 富士電機株式会社 ]

生産・調達本部 ものづくり戦略センター長 丸山 和美
『富士電機におけるIoTを活用したものつくり改革』
富士電機のものつくり改革への取組み
富士電機が目指す次世代ものつくり ~スマート・マニュファクチャリング~
具体的な取組み事例

IoT化の流れは、製造業に大きな変革をもたらすと言われ、実現に向けた取組みが盛んに成されているが、現場においては過剰な投資は収益の圧迫にも成りかねず、いかに効率的に付加価値を獲得するかが成功の鍵になると思われる。当社では、工場を起点として活動している自働化・自律化を中心としたものつくり改革や、設計から生産準備に至るプロセスのデジタル化などにより“ものつくりIoT”の実現を目指しており、その取組みを事例を含めて紹介する。

【17:15~19:15 立食形式 懇親会】

ご講演企業様、ご参加企業様間で、交流・ネットワーク作りに活用いただければと思います。
※途中退出自由です。お忙しい方も、乾杯だけでもお付き合い頂ければ幸いです。

17:45~19:45 立食形式 懇親会

ご講演企業様、ご参加企業様間で、交流・ネットワーク作りに活用いただければと思います。
※途中退出自由です。お忙しい方も、乾杯だけでもお付き合い頂ければ幸いです。